利用規約

第一項 利用者登録

(1)「クリーニングパンダ」のご利用者は、初回のご注文時に「全員」にご利用登録を行って頂きます。

(2) 「クリーニングパンダ」は、初回ご注文時と同時にログイン情報を保有して頂きます。

第二項 「クリーニングパンダ」会員条件

(1)「会員」とは、以下を必須条件とさせて頂きます。

  • 日本国内在住の方
  • いずれかの方法(eメール・固定電話・携帯電話・LINE)で常時連絡が取れる方、または、すぐにお返事いただける方
  • 「クリーニングパンダ」のご利用規約」(以下「本規約」といいます。)に同意できる方
  • 本規約記載の賠償制度を事前に承諾頂ける方

(2)以下のいずれかに該当する方は、「会員」となりません。

  • 当社に提供した登録事項の全部または一部につき虚偽、誤記または記載漏れがあった場合
  • 未成年者、成年被後見人、被保佐人または被補助人のいずれかであり、法定代理人、後見人、補佐人または補助人の同意等を得ていなかった場合
  • 反社会的勢力等(暴力団、暴力団員、右翼団体、反社会的勢力、その他これに準ずる者を意味します。以下同じ。)である、または資金提供その他を通じて反社会的勢力等の維持、運営もしくは経営に協力もしくは関与する等反社会的勢力等との何らかの交流もしくは関与を行っていると当社が判断した場合
  • 登録希望者が過去当社との契約に違反した者またはその関係者であると当社が判断した場合
  • その他、当社が登録を適当でないと判断した場合
第三項 「クリーニングパンダ」会員の義務、サービスの停止等について

(1)会員は、以下の義務を実行していただきます。

  • 本規約をお守り頂きます。
  • 本規約記載の賠償制度をご確認の上、あらかじめご了承いただきます。

(2)サービスの停止等について

  • 当社は、次のいずれかの事由に該当する場合、会員に事前に通知することなく、「クリーニングパンダ」の全部または一部の提供(以下「本サービス」ともいいます。)を停止できます。
    (ア)「クリーニングパンダ」に係るコンピューター・システムの点検・保守作業を定期的、または、緊急に行う場合
    (イ)コンピューター、通信回線等が何らかの事故により停止した場合
    (ウ) 火災、停電、天災地変などの不可抗力により、「クリーニングパンダ」の運営ができない場合
    (エ) 第三者からの本サービスへの不正アクセス、有害なコンピューター・プログラム等により、「クリーニングパンダ」の提供ができない場合
    (オ) その他、当社が停止を必要と判断した場合
第四項 会員情報・ユーザーID・パスワードの管理

(1)登録した会員情報に変更があった場合(住所、電話、メールアドレス等)、速やかに会員情報を変更してください。

(2)会員情報の変更は、「クリーニングパンダ」のホームページにある専用画面で手続きを行って下さい。

(3)会員は、自己の責任において、パスワード・ユーザーIDを管理・保管するものとし、これを第三者に利用させ、開示、貸与、譲渡、名義変更、売買等をしてはなりません。

(4) (3)に違反した場合、その他パスワード・ユーザーIDの管理不十分、使用上の誤り、第三者の使用等による損害の責任は全て会員が負い、会員のパスワードやユーザーIDを使用した行為・結果は、当該会員様の行為・結果とみなされます。

(5)会員様は、パスワードやユーザーIDが盗まれたことや、第三者に使用されていることが判明した場合には、直ちにその旨を当社に通知するとともに、当社からの指示に従うものとします。

第五項 各種ご連絡

(1)「クリーニングパンダ」からの電話、eメール、LINE、郵便物等には必ず目を通し、速やかに内容をご確認ください。ご連絡が7営業日以上つかない場合は、「クリーニングパンダ」の判断に従うものとします。

(2)全ての会員に検品結果のご連絡をメールにてさせていただいています。必ずそのメールをご覧ください。検品結果に異議がある場合は、翌日の正午までにご返信をお願いいたします。翌日の正午までにご返信がない場合、翌日の正午の経過をもって検品結果に承諾といたします。

(3)検品の結果、商品に重大な欠陥が見つかった場合や対象外商品が含まれている場合には検品結果のメールに記載をしておりますので、会員におかれましては必ず当社までメール又は御電話にてご連絡いただきますようお願いします。そのご返信をもって対象内商品を次行程に移らせていただきます。

第六項 取り扱い品

(1)クリーニングパンダ」では、基本的に水洗いもしくは、ドライクリーニング可能な商品をお取り扱いいたしております。
取扱除外品は以下の(ア)~(ス)です。
(ア)皮革・毛皮製品(毛皮エリを除く)※特殊品コースはその限りではない
(イ)着物・和服類※特殊品コースはその限りではない
(ウ)肌着・下着類
(エ)帽子・ドレスなど輸送中に型崩れが危惧されるもの
(オ)乾いていない衣類(輸送中にカビ、においが付く恐れがあるため)
(カ)布団・毛布・枕など寝具類 ※ふとんパックは、その限りではない。
(キ)オムツ
(ク)ペットが使用したもの
(ケ)汚物がついたままのもの
(コ)ドライクリーニングも水洗いも不可能な場合
(サ)虫食い等の穴や傷がひどく、クリーニングが不可能と判断した場合
(シ)ブランドもののコピー製品
(ス)その他、クリーニング不可能と「クリーニングパンダ」が判断したもの

(2)並行輸入品、ヴィンテージ商品、形見等の時価が判断できないもの(会員の同意のないもの)は取り扱いできません。

(3)上記(1)の取り扱い除外品及び(2)記載の商品が会員から送られてきて、クリーニング不可能と当社が判断した場合でも,既に頂いているクリーニング不可能とされた商品分のクリーニング代金の返金は出来かねます。

第七項 依頼方法及び依頼商品の発送

(1)会員は本サービスをご利用する際は本サービス用ページ(https://koshiba-cl.com/)よりご注文することとします。

(2)会員からの本サービス用ページでのご注文後、当社から集荷用キットを会員が指定した住所へお送り致します。

(3)集荷用キットにはエコバッグ、着払い伝票、元払い伝票、手順書、必要に応じてタグキットが入っています。

(4)会員は,受け取った集荷用キット内に入っている手順書の通りに依頼商品の梱包・提携運送会社を利用しての発送をお願いします。その際は集荷用キット内に同封されている、着払い伝票をご利用頂き、発送ください。

(5)集荷用キット内に入っている元払い伝票は商品返却時に使用します。そのまま依頼商品と一緒にエコバッグに入れて発送してください。

(6)提携運送会社はヤマト運輸のみとします。

第八項 料金のお知らせと決済

(1)料金のお支払は、追加料金が発生する等、例外を除き、事前にクレジット カード決済にてお支払い頂くものとします。

(2)清算が行われない場合は、商品を会員へお渡し出来ません。

第九項 仕上がり品のお届け(納品)

(1)通常、依頼商品を「クリーニングパンダ」宛にご発送いただいてからサービス内容によって約5日から8か月後に、会員の指定する場所にお届けいたします。ただし、北海道、沖縄、離島の場合は、通常より日数をいただいております。

(2)会員の指定がない場合は、最短の納期で利用者登録していただいている住所への発送となります。

(3)会員の都合により、又は、何らかの事由により納品できない場合は、当該お預かり品は預託扱いとなります。その場合、会員から別途保管料金をお支払いいただきます。

(4)納品のために当社が発送した依頼商品が「クリーニングパンダ」に荷戻りとなり、再納品となった場合、会員は再発送の送料を負担するものとします(送料着払いにて再発送いたします。)。

(5)再納品のとき、再仕上げ(クリーニング後の依頼商品について、無償で再度のクリーニング、その他必要な措置を行うことです。以下「再仕上げ」とします。)は行いません。

(6)一度荷戻りした依頼商品については、品質の保証はできません。また半年経過で破棄処分の対象品になりますので、ご注意ください。

(7)ご注文後の納期・納品場所の変更は承っておりません。また、ご指定の返送時期の前に会員の都合で返品依頼があった場合でもお受けできません。

(8)皮革コース、着物コース、バッグ類コース、くつコース、ぬいぐるみコースについては依頼商品が工場到着後、会員にご連絡させていただきます。その際に商品、納期のご相談をさせていただくことがございます。

(9)万一、当社から依頼商品の出荷後にお届け場所の変更となった場合は、別途送料を会員様にご負担頂きます。

(10)当社及び提携宅配業者は、ご登録いただいたお届け希望日時に納品できるよう努力を尽くしますが、お届け日は天候、道路事情などに左右されるあくまで目安にとどまるものであり、当該お届け日に納品できなかった場合でも、当社が会員への返金や損害賠償等の義務を負うものではありません。また依頼商品やクリーニングの工場状況により遅延が発生する可能性があることをあらかじめ会員は承諾するものとします。

第十項 依頼商品の問い合わせについて

(1)万が一、当社がクリーニング後に会員へ到着した依頼商品について、不備がある場合は、会員は依頼商品が会員の指定した場所に到着した日より7日以内に当社へメール(support@koshiba-cl.com)にて連絡するものとします。

(2)会員からの不備の連絡に関しては,上記メールに依頼商品到着時の状態及び不備の箇所がわかるように撮影した依頼商品の画像データを添付することとします。

(3)依頼商品が会員へ到着した日から7日を経過した場合は、再仕上げや損害賠償(厚生労働省の定めるクリーニング事故賠償基準の定め及び本規約に定めるもの)の対象となりません。厚生労働省の定めるクリーニング事故賠償基準と本規約との間で文言及び条件について矛盾又は抵触がある場合は,本規約の定め及び当社の解釈が優先するものとします。
再仕上げの対象となる依頼商品は、依頼商品が会員に到着した日から7日未満、依頼商品到着後未着用、未使用、未洗濯、会員自身又は第三者による対象商品への修繕等の関与が行われていないこと及び「クリーニングパンダ」がつけたタグがついた状態のものに限ります。

(4)クリーニング後の依頼商品について、会員から再仕上げの申し出があった場合、当社において再仕上げに該当するものかを検討し、本項(1)から(4)の定めに沿った申し出であり、かつ、再仕上げを行う合理的な理由があると当社が判断した場合には、サービスとして、再仕上げを行います。
再仕上げの仕上がりは、対象商品が当社到着後、通常14日~30日経過後の納品が目安とします。また、メーカー対応が必要な場合については数か月かかる可能性があります。

(5)また、会員はどのような品物においても経年劣化及び変化、耐用年数、取扱方法があることを予め認識するものとし、当社は、いかなる理由があっても経年劣化及び変化、耐用年数、取扱方法による不満足に基づく再仕上げは行いません。

(6)当社は、本項に定める再仕上げの要否を判断するために、依頼商品入荷時の検品時の状態を撮影し、依頼商品が会員の指定する配送場所に到達した日から7日経過するまでデータを保管します。

第十一項 キャンセル

(1)会員の依頼申込み完了後、当社が集荷キットを会員へ発送するまでの依頼のキャンセル申込みのみ、キャンセル料を無料とします。依頼商品が工場到着後はキャンセルを承っておりません。それ以外については下記を参照ください。



(ア)当社が集荷キット発送する前のキャンセル申込み
・・・キャンセル代無料
(イ)当社が集荷キット発送した後のキャンセル申込み
・・・代金の30%を会員が負担することとします
(ウ)依頼商品が当社に到着した後のキャンセル申込み
・・・キャンセル不可

(2)本項(1)イの期間内に会員がキャンセルする場合においても、会員の指定する場所に集荷キットが到着した日から14日が経過した場合は、会員は代金の全額を負担することします。

(3)会員の指定した場所に集荷キットが届いた日から30日以内に依頼商品が当社に到着しない場合は、天変地異による場合を除き、会員から上記30日が経過した日にキャンセルを申し込んだこととします。この場合,当社から会員への代金の返金はできません。

(4)(3)の場合において,当社に30日が経過した後に依頼商品が届いた場合,当社から会員へ、クリーニングを行うことなく、依頼商品を発送元に会員負担(着払い)にて発送します。会員が依頼商品を受け取らず、当社に依頼商品が返送されてきた場合は、依頼会員は、依頼商品の所有権を放棄し、当社が処分することに異議を述べないこととします。処分費用が発生した場合は、別途、当社が会員へ相当額を請求できることとします。

第十二項 退会

(1)会員は、メールにて当社に連絡することで、「クリーニングパンダ」会員サービスから退会することができます。

(2)退会手続きが完了すれば当社から対象会員へメールにて通知いたします。

(3)会員の退会の申し入れから当社が対象会員へ退会通知を行うまでに、システム反映等で当社所定の時間が必要な場合があります。

第十三項 禁止事項

(1)「クリーニングパンダ」は、会員が、次の各号のいずれかの事由に該当、または、該当する恐れがあると判断した場合は、当該会員について、本サービスの一部、または全ての利用停止、登録抹消、契約の解除、その他当社が適切と判断する措置をとることができます。なお、「クリーニングパンダ」は措置理由の開示責任を負いません。

(ア)法令や「クリーニングパンダ」が定める規約・利用ルール等に違反した場合
(イ)犯罪に関連する行為・公序良俗に反する行為をした場合
(ウ)登録情報に虚偽や事実と異なる内容が含まれることが判明した場合
(エ)同一人が複数のユーザーIDの発行を行った場合
(オ)24か月以上「クリーニングパンダ」の利用がなく、当社からの連絡に対して応答がない場合
(カ)クリーニングの性質に準じて、不合理な要求を行った場合
(キ)攻撃的、差別的、誹謗中傷、残虐、第三者に不快感を与える表現、その他「クリーニングパンダ」が不適切と考える表現を当社や当社従業員等に対して用いた場合
(ク)当社、「クリーニングパンダ」、他の会員、その他の第三者に損害を生じさせるおそれのある目的・方法で利用した場合
(ケ)「クリーニングパンダ」、他の会員その他の第三者の知的財産権、肖像権、プライバシーの権利、名誉、その他の権利・利益を侵害した場合
(コ)「クリーニングパンダ」の会員として有する地位を第三者に譲渡・使用させた場合や、第三者より譲り受けた場合
(サ)「クリーニングパンダ」の運営を妨害するおそれを生じさせた場合
(シ)その他当社において当該会員の「クリーニングパンダ」利用が不適切と判断する場合

(2)(1)(ア)から(シ)のいずれかの事由に該当し、または該当するおそれがあると当社が判断した場合、会員は、当社に対して負っている債務の一切について、当然に期限の利益を失い、直ちに当社に対して全ての債務を履行しなければなりません。

(3)当社は、本項に基づき当社が行った行為により会員に生じた損害について責任を負わないものとします。

(4)会員は、本サービスに関してソーシャル・メディアもしくはソーシャル・ネットワーキング・サービスを利用した投稿を行うに際し、以下の行為をしてはならないものとします。

(ア)当社、当社役員・従業員、当社提携クリーニング業者、他の会員の権利および財産を侵害又は侵害するおそれのある投稿。
(イ)当社、本サービス、当社役員・従業員、当社提携クリーニング業者、他の会員について誹謗中傷し、根拠のない情報を掲載し、侮辱し、名誉、信用、プライバシー等を毀損し又は業務を妨害する投稿。
(ウ)当社及び関連会社のウェブサイト及び本サービス関連サイトが提供する情報を、営利目的に使用する投稿。
(エ)他の会員またはその他の第三者による本サービスの利用を阻害する投稿。
(オ)当社による書面による事前の同意なしに、当社ウェブサイトにおける著作物、商標、サービスマーク、ロゴ、および画像等を利用、複製する投稿。
(カ)その他、公序良俗、著作権法その他の法令もしくは刑罰法規に違反し、またはその他当社が不適切と判断する投稿。

(5)会員が(4)に違反した場合、当社は、会員について本サービスの利用を一時的に停止し、または会員としての登録を抹消、もしくはサービス利用契約を解除することができます。会員が、(4)に違反し、他の会員またはその他第三者に損害を与えた場合、会員はこれを自己の責任と費用においてかかる損害を賠償し、紛争を解決するものとし、当社に一切迷惑をかけないものとします。また、会員が(4)に違反するなどして当社に損害を与えた場合、当社は、当該会員に対し、損害賠償(実際にかかった弁護士費用(着手金及び報酬,その他実費)及び削除に要する費用も含みます)を請求できることとします。

第十四項 免責事項

(1)台風・地震などの自然災害に起因する事故については、賠償範囲にはなりません。

(2)当社は主観的価値である無形的損害賠償や精神的慰謝料には応じられません。

(3)インポート商品等の衣文化の違いによる事故についての賠償が対象外となります。何らかの理由により、賠償を行う場合も時価の範囲を超えることはありません。

(4)当社側に損害発生について故意又は重過失があったと当社が認めた場合には民法の規定によります。

(5)本規約に定める以外に発生した諸問題・事故については、一般的信義誠実の原則により解決を図るものとします。

第十五項 サービスの変更

(1)「クリーニングパンダ」は、会員に事前の通知をすることなく、本サービスの内容または名称、提供価格、本規約を変更することがあります。この場合、サービスの利用条件は、変更後の規約によります。
また、「クリーニングパンダ」は変更にあたって、利用者にその旨を広く周知する努力をいたします。

(2)提供価格の値上げの場合は、値上げ後、値上げ以前に買い求めいただいた提供価格の差額を会員は負担することとします。

(3)提供価格の値下げの場合は、値下げ後、値下げ以前にお買い求め頂いた提供価格の差額は、返金は致しません。

第十六項 クリーニングの保証範囲と免責(本項に定めのないものは厚生労働省の定める「クリーニング事故賠償基準」に従う。)

(1)クリーニングの性質上、提携クリーニング業者は、依頼商品の仕上がりの状態につき個人の感性や感覚に合致すること等を保証するものではありません。

(2)会員は、依頼商品の傷、綻び、小さな穴等はクリーニング中に拡大してしまうことがあることを予め認識し、集荷前に適切な点検・確認をするものとします。会員は、傷等が検品時に見つかり、各種事故に繋がることが予見される場合、工程途中であっても依頼商品が返却される場合があることに予め同意します。返却費用は会員の負担とします。対象商品にかかる申込時の代金は返却しません。

(3)「クリーニングパンダ」は縮み、色抜け、風合い変化が生じてしまった依頼商品や第三者が不適切なクリーニングを行ったこと、依頼商品の性質などに起因して不具合が生じてしまった依頼商品が検品時に発覚した場合、「クリーニングパンダ」は依頼商品を会員へ返却できます。返却費用は会員の負担とします。対象商品にかかる申込時の代金は返却しません。

(4)会員は、どのような物もクリーニングの回数により風合いや色合いが変化すること、とりわけ初回のクリーニングでの風合いや色合いの変化が大きいことを予め認識するものとし、異議を述べず、賠償を求めないこととします。

(5)会員は、スーツなどの上下対となった依頼商品については、双方を同時にクリーニングに出さなかった場合は、一方の風合いや色合いに変化が生じる可能性があることを認識し、異議を述べず、賠償を求めないこととします。

(6)会員は、集荷キット発送前に、依頼商品の中(衣類であればポケットの中など)に依頼の対象物以外の物がないかの点検を行うものとします。

(7)会員は、依頼商品にシミがある場合、シミの種類や、シミの原因、シミが付着した日時等を「クリーニングパンダ」に伝えなければなりません。会員は、シミの種類によっては、日時経過や状態変化によりシミが浮き出てきてしまうものや消えなくなるもの、変色してしまうものがあることを予め認識し、異議を述べず、賠償を求めないこととします。

(8)会員は、依頼商品に取り外し可能な装飾品がある場合、集荷前に当該装飾品を取り外すものとします。会員は、接着式のものなど、装飾品は洗えない場合が多く、衣類に付いている取扱い表示タグでは「洗濯可」となっていても、装飾品に対しての表示ではない場合が多いことを予め認識し、異議・賠償を求めないこととします。また、会員は、当該装飾品について、クリーニングが行われずに返却される場合があることに予め同意するものとします。

(9)会員は、依頼商品が全てクリーニング専用タグにて管理されており、クリーニング専用タグタグ・予備タグが「クリーニングパンダ」でお預かりしたことを証明するものであること、したがって、クリーニング番号タグ・予備タグが付いていない依頼商品についての再仕上げの依頼、事故の賠償、ご要望その他の問い合わせを受け付けられないことに予め同意するものとします。

(10)会員は、提携クリーニング業者が、会員の依頼商品を管理するため、ブランドタグ(依頼商品の内側等にあるブランド名を表示するタグ)、取扱い表示タグにピン等でクリーニング専用タグタグを取り付けることを予め承諾します。

(11)会員は、依頼商品について特に指定が無い限り、衣類メーカー(以下「メーカー」といいます。)が指定する取扱い表示タグに準拠した工程にてクリーニングが行われることに予め同意するものとします。

(12)「クリーニングパンダ」は、依頼商品に不具合があった場合、メーカーに確認することができます。

第十七項  紛争処理と損害賠償

(1) 会員は、本規約に違反することにより、または本サービスの利用に関連して提携クリーニング業者に損害を与えた場合、提携クリーニング業者に対しその損害を賠償しなければなりません。

(2)会員による本サービスの利用に関連して、提携クリーニング業者が、他の会員その他の第三者から権利侵害その他の理由により何らかの請求を受けた場合は、当該会員は、当該請求に基づき提携クリーニング業者が当該第三者に支払を余儀なくされた金額及び費用(当該請求を解決するために実際に要した弁護士費用や裁判費用等を含みます。)を賠償しなければなりません。

(3)本サービスに起因し又は本サービスに関連して、提携クリーニング業者が会員に対して負う損害賠償責任については、第十六項の定めに従うものとします。

第十八項 存続規定

会員の退会又は登録抹消もしくは本規約に基づく契約終了後も、本規約中、その性質上存続すべき条項は有効に存続します。

第十九項 個人情報の取扱について

(1)利用目的について
当社は、会員の氏名・住所・電話番号・生年月日・メールアドレスなどの個人情報および当社との取引状況等の情報について、以下の目的で利用いたします。
(ア)当社の商品の注文の受付やお問い合わせに対する調査・回答、商品の発送、DM等の送付、関連するアフターサービス(含む苦情対応)、新商品・サービスに関する情報のお知らせのため
(イ)当社の通信販売および店舗販売に関する事業活動、アンケート調査のため
(ウ)マーケティングおよび販売促進、商品企画のための統計データ作成のため(但し、個人は識別できないかたちにします。)
(エ)他の事業者から個人情報の処理の全部又は一部について委託された場合等において、委託された当該業務の遂行のため

(2)委託について
当社が管理する個人情報は、業務委託先などに対し当社が委託したサービス以外に個人情報を利用することがないようにあらかじめ契約を結んでいる場合に限り委託する場合がございます。
(例:業務委託先とは、商品集配送を請負う宅配業者、クレジットカードお支払い時に希望されたカード会社、サービス受付窓口となる電話取次代行会社など)

(3)提供について
当社が会員から取得した個人情報は、以下の何れかに該当する場合を除き、第三者に提供・開示等することはありません。
(ア)会員の事前の同意・承諾を得た場合
(イ)法令等に基づき、提供に応じなければならない場合

(4)任意性について
個人情報の記入又は入力については、本サービス提供に必須のものを除き、会員の任意となります。ただし、必要な個人情報の一部をご提供いただけない場合、当社のサービスの一部もしくは全部をお受けいただけない場合があります。

(5)個人情報開示の手続きについて
当社は、お預かりした会員の個人情報の利用目的の通知、開示、内容の訂正、追加又は削除、利用の停止、消去及び第三者への提供の停止(以下、"開示等"という。)へ対応をいたします。その際は、下記の<個人情報に関するお問合せ窓口>までご連絡下さい。



<個人情報に関するお問合せ窓口>
・書面による開示等をお求めの場合は、必要書類および返信用切手 120円分同封し下記までご郵送下さい。
株式会社コシバ EC事業推進室
737-0845 広島県呉市吉浦新町1-7-10

<必要書類>
(ア)会員本人からの申し出の場合
①「個人情報開示等請求書」 (PDF)
②顧客番号、会員IDなどで会員本人であることを確認できない場合は、下記いずれかのコピーをご提出ください。
〈本人の運転免許証(※)、本人のパスポート、本人の健康保険証〉
(※)運転免許証には、本人確認には必要のない項目:本籍地が含まれている事をご了解の上、本人確認書類としてご提出下さい。もしくは、本籍地が見えないようにしてご提出下さい。
③手数料(書面による開示をご希望の場合)
手数料として「個人情報開示等請求書」1枚当たり返信用切手 120円分を同封して郵送ください。
(イ)代理人から申し出の場合
①「個人情報開示等請求書」 (PDF)
②顧客番号、会員IDなどで会員本人からの申込みであることを確認できない場合は、下記いずれかのコピーをご提出ください
〈本人の運転免許証(※)、本人のパスポート、本人の健康保険証〉
③「委任状(個人情報開示請求書添付用)」 (PDF)
④代理人の運転免許証(※)、代理人のパスポート、代理人の健康保険証〉
(※)運転免許証には、本人確認には必要のない項目:本籍地が含まれている事をご了解の上、本人確認書類としてご提出下さい。もしくは、本籍地が見えないようにしてご提出下さい。
⑤手数料(書面による開示をご希望の場合)
手数料として「個人情報開示等請求書」1枚当たり返信用切手 120円分を同封して郵送ください。

第二十項 開示対象個人情報に関する事項

a)事業者名称
株式会社 コシバ

b)個人情報保護管理者
・EC事業推進室
・連絡先 上記、<個人情報に関するお問い合せ窓口>

c)全ての開示対象個人情報の利用目的
第十九項"利用目的について"の項の(ア)から(エ)に記載の通り

d)開示対象個人情報の取り扱いに関する苦情の申出先
上記、<個人情報に関するお問い合せ窓口>

e)加盟認定個人情報保護団体の名称及び苦情の解決の申し出先
・認定個人情報保護団体の名称
  一般財団法人日本情報経済社会推進協会
【当社の商品・サービスに関する問合せ先ではありません。】
【当社の商品・サービスに関する問合せは第十項記載の通りです。】
・苦情の解決の申し出先
  個人情報保護苦情相談室
  住所:〒106-0032 東京都港区六本木1丁目9番9号六本木ファーストビル
  TEL:0120-770-779

f)開示手続き
・個人情報の開示等の手続きについて”の項に記載の通り

第二十一項 クッキーについて

当社のウェブサイトでは、クッキー(Cookie)と呼ばれる技術を利用しています。クッキーとは、特定の情報を会員の利用する通信機器に一時的にデータとして保持させ、接続の度にそのデータを基に会員を識別させる仕組みをいいます。当社では、クッキーの利用を前提としたサービスを提供しています。そのため、クッキーの利用を許可しない場合、当社の一部のサービスを受けられないことがあります。クッキーの利用を許可するかどうかは、会員のブラウザで設定できます。会員の責任においてクッキーの設定を確認、変更するものとします。

第二十二項 ログについて

会員が当社ウェブサイトをアクセスしたことについて、会員は当社がアクセスログを記録することについて同意します。
当社は、このログを会員情報と合わせ、会員へのサービス向上のため、当社の利用目的達成の範囲で利用するとともに、万一問題が発生した際の原因追及、利用状況に関する統計・分析処理などに限って利用できることとします。

第二十三項 リンク先に関する免責

当社のウェブサイト上にあるリンク先の、第三者企業においての会員と当該第三者企業との間の問題は、当社の責任範囲外となります。

第二十四項 SSLについて

会員は、当社ウェブサイトにおいて、会員登録および、アンケート回答の際など、個人情報が送受信されるページにおいて、SSL(Secure Socket Layer)による暗号化通信を使用されることに同意することとします。当社は会員の個人情報を外部の第三者が通信傍受できないよう対策を可能な限り行うこととします。

第二十五項 クレジットカードについて

クレジットカード情報を含む個人情報の取り扱いについて
会員のクレジットカード情報(カード名義・カード番号・有効期限)の利用目的、クレジッ トカード情報の取得者名、提供先名、保存期間については次の通りです。

(1)利用目的
会員が依頼したサービスの代金を決済するため及び会員がクレジットカード情報を登録した時以後のご注文時に決済手段の一つとして表示するため

(2)情報の取得者名
株式会社 コシバ

(3)情報の提供先名
会員がクレジットカード決済時にご利用いただいた各カード会社

(4)保存期間
会員がクレジットカード情報の抹消を希望し、当社が当該情報を抹消したときまで。ただし、前記に関らず当社の都合により、クレジットカード情報を抹消する場合があることについて会員は同意する。

(以上)
(2021年3月31日制定)

カテゴリ一覧

ページトップへ